Press "Enter" to skip to content

CCTVカメラメーカーの「懸念事項」に関する議会の知識不足

T

多くの地方自治体は、監視カメラが誰によって製造されたのか、あるいはそれが安全保障や倫理上の懸念に関連しているのかどうかを把握していない、と監視委員は警告した。

金曜日に発表された調査では、40の議会が監視カメラの製造元を明らかにできていないことが判明しており、監視機関はこの状況を「懸念される」と述べている。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です