Sic繊維市場規模は2030年までに31億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のSic 繊維市場は2022 年に 5 億米ドルを占め、 2030 年までに31 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 16:26
 7
Sic繊維市場規模は2030年までに31億米ドルを超える
世界の Sic 繊維市場

世界の Sic 繊維市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のSic 繊維市場は2022 年に 5 億米ドルを占め、 2030 年までに31 億米ドルに達すると予測されています。

炭化ケイ素 (SiC) は、その優れた機械的、熱的、電気的特性により、エンジニアリング用途で人気のある材料です。シリコンとカーボンからなるセラミック素材です。この材料は、原子間に存在する共有結合により、アルミナやジルコニアなどの従来のセラミック材料よりも大幅に強度が高くなります。この特性は、航空宇宙、自動車、エネルギー、その他の産業用途などの高強度用途に適しています。

SiC は、粉末、コーティング、繊維など、さまざまな形態で入手できます。Sic 繊維は、強度、高温耐性、耐食性の向上などの優れた品質により、市場で高い需要があります。これらは、航空機、ロケット エンジン、原子炉、ミサイル、および高強度と高温特性が重要となるその他の高性能システムで使用されています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

Sic ファイバー市場は、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、産業用途などのいくつかの業界における高強度、高性能材料の需要の増加により急増しています。市場には、自動車産業や医療産業における Sic ファイバーの需要の増加など、いくつかの機会があります。しかし、市場は、Sic ファイバーの高コストやファイバー加工の技術的複雑さなど、いくつかの課題にも直面しています。エネルギー効率の高いシステムに対する需要の高まりと持続可能な開発の必要性により、市場は今後大幅に拡大すると考えられます。

Sicファイバー市場の成長に影響を与える主な要因

世界の Sic ファイバー市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 世界中の政府は、研究開発に資金を提供することで Sic 繊維市場を支援しています。政府は Sic Fibers の可能性を認識しており、この材料の新しい用途を開発する企業を支援しています。
  2. Sic 繊維市場の成長は、インドや中国などの新興経済国によって牽引されています。これらの国では、航空宇宙、自動車、エレクトロニクス産業が急速に成長しており、Sic ファイバーの主要な最終用途産業となっています。
  3. これらの新興経済国からの需要の高まりがSic繊維市場の成長を促進し、メーカーに事業を拡大する新たな機会を提供しています。
  4. 航空宇宙産業は、Sic ファイバーの主要な最終用途産業の 1 つです。Sic ファイバーは、航空機エンジンやその他の高温部品の製造に使用されます。

北米地域が最大の市場成長を示す

北米市場は、航空宇宙、防衛、自動車などのさまざまな最終用途分野で軽量で高性能な材料のニーズが高まっているため、予測全体を通じて最も大きな市場シェアを持つと予想されます。Sic ファイバーの需要は、航空宇宙産業および防衛産業への投資の増加に伴い、今後数年間で成長すると予想されます。航空宇宙産業からの Sic ファイバーの需要の高まり、高性能ブレーキパッドの需要の高まり、建設分野での SiC ファイバー強化複合材料の需要の高まりは、北米の Sic ファイバー市場にとって大きなチャンスです。

アジア太平洋地域では、SiC(炭化ケイ素)繊維市場が大幅に成長すると予想されています。セラミック材料から作られた Sic ファイバーは、高強度、熱安定性、優れた耐熱性、耐薬品性、耐酸化性で知られています。これらの品質により、航空宇宙、防衛、自動車、エネルギー、エレクトロニクスなど、さまざまな業界のさまざまな用途に適しています。さらに、中国やインドなどの国における急速な工業化と都市化により、炉内張り、熱交換器、触媒担体などの用途における Sic 繊維の需要が増加しています。Sic ファイバーはその高い強度と耐久性により、建設業界でもインフラプロジェクトに組み込まれており、市場の成長を促進しています。

結論

Sic ファイバー市場は、さまざまな最終用途部門からの軽量かつ高温材料の需要の高まりにより、予測期間を通じて徐々に拡大すると予測されています。SiC ファイバー生産における技術の進歩、新興国からの需要の増加、エネルギー関連用途での使用の増加も市場の成長を促進すると予想されます。現在、航空宇宙産業と防衛産業が Sic ファイバーの最大のエンドユーザーであり、エネルギー産業と自動車産業がそれに続きます。

世界のSicファイバー市場の主要プレーヤーには、American Elements(米国)、BJS Ceramics GmbH(ドイツ)、Free Form Fibers LLC(米国)、GE Aviation(米国)、Haydale Technologies Inc.(米国)、NGS Advancedが含まれます。ファイバーズ株式会社(日本)ほか。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。