食品および飲料の消毒市場規模は2030年までに172億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の食品および飲料の消毒市場は、 2022 年に 121 億米ドルを占め、2030 年までに 172 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 21:53
 6
食品および飲料の消毒市場規模は2030年までに172億米ドルを超える
世界の食品および飲料の消毒市場

世界の食品および飲料の消毒市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の食品および飲料の消毒市場は、 2022 年に 121 億米ドルを占め、2030 年までに 172 億米ドルに達すると予測されています。

食品および飲料の消毒市場は、食品および飲料の加工施設を洗浄および消毒するための製品およびサービスを供給する業界を指します。食品の安全性と衛生に対する懸念の高まりにより、この市場の重要性はますます高まっています。食品および飲料の加工施設は細菌、ウイルス、真菌などの微生物によって汚染されやすく、製品の腐敗や食中毒を引き起こす可能性があります。したがって、食品および飲料製品の品質と安全性を確保するには、これらの施設内で清潔で衛生的な環境を維持することが不可欠です。

食品および飲料の消毒市場を推進するいくつかの重要な要因。まず、市場は食品の安全性と衛生に関する規制と基準の厳格化の影響を強く受けています。さらに、安全で汚染されていない食品の重要性に関する消費者の意識も顕著に高まっています。さらに、加工食品および包装食品および飲料の需要の急増により、市場は大きな影響を受けています。このような製品の製造では、製造プロセス全体を通じて衛生慣行を厳格に遵守する必要があり、業界内での消毒液の必要性がさらに高まっています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

世界の食品および飲料の消毒市場の成長に影響を与える主要な要因

世界の食品および飲料消毒市場の成長は、次のことに起因する可能性があります。

  1. 食中毒や食中毒の発生に対する懸念が高まる中、食品の安全性の重要性についての意識が高まっています。消費者はより安全で健康的な食品を求めており、食品および飲料業界では厳しい規制や基準が導入されています。このため、効果的な消毒液の必要性が高まっています。
  2. 世界中の政府は、食品の安全性を確保するために厳しい規制とガイドラインを導入しています。たとえば、米国の食品安全近代化法 (FSMA) は、食品製造業者に汚染リスクを最小限に抑えるための予防管理を義務付けています。このような規制により、食品および飲料の消毒ソリューションの需要が高まっています。
  3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、食品・飲料業界における衛生管理への注目がさらに高まっています。顧客は、より清潔で衛生的な食品の調理および保管環境をますます求めています。これにより、業界では高度な消毒技術が採用されるようになりました。
  4. 食品および飲料の消毒市場は、特に高度なソリューションの開発において、技術の進歩の恩恵を受けています。たとえば、紫外線 (UV) 消毒、オゾン処理、高度な酸化プロセスにより、食品や飲料の製造プロセスにおける病原体や汚染物質が効果的に除去されます。
  5. 加工および包装された食品および飲料の需要の増加により、効率的な消毒ソリューションの必要性が高まっています。食品や飲料の加工と包装には汚染が発生する可能性のあるさまざまなステップが含まれるため、メーカーは製品の安全性を確保し、賞味期限を延ばすために消毒技術を採用しています。
  6. 食品および飲料業界全体の成長と拡大により、消毒ソリューションの需要が高まっています。業界では生産施設、加工工場、ケータリング施設の増加が見られており、そのすべてで衛生と安全基準を維持するために効果的な消毒対策が必要です。

アジア太平洋地域が最大の市場成長を示す

アジア太平洋市場は、2022 年に最も大きな市場成長が見込まれると考えられています。アジア太平洋地域内の収益の大幅な急増は、複数の要因に起因すると考えられます。主な要因の 1 つは、包装された食品や飲料、模範的なダイニング サービスへの支出の増加です。注目すべきことに、インドや中国などの国では、高級レストラン体験に割り当てられる可処分所得がアジア太平洋地域の他の国々を上回っています。さらに、アジア太平洋地域の高級レストランを頻繁に利用する顧客のかなりの割合が 18 ~ 29 歳の年齢層に該当し、主にミレニアル世代で構成されています。この高級レストランの人気の高まりは、消費者に完璧な衛生とサービスを提供することが不可欠であることを浮き彫りにしています。さらに、ASEAN 地域全体での観光活動の活発化により、加工食品の消費量が顕著に増加しています。したがって、この傾向は、アジア太平洋地域の食品および飲料消毒市場の収益成長をさらに促進すると予想されます。

結論

結論として、食品および飲料の消毒市場は、いくつかの重要な要因によって成長を遂げています。これらには、消費者の意識の高まり、政府の厳しい規制、企業が高い衛生基準を維持することが不可欠であることが含まれます。さらに、技術革新と非化学消毒方法への関心の高まりが、この市場の拡大に大きく貢献しています。

世界の食品および飲料消毒市場の主要企業には、CCL Pentasol (英国)、Evonik Industries (ドイツ)、Halma PLC (英国)、Evoqua Water Technologies (米国)、UV-Guard Australia (オーストラリア)、Entaco Limited が含まれます。 (英国)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。