細胞および遺伝子治療の製造市場規模は2030年までに154億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の細胞および遺伝子治療製造市場は2022年に48億米ドルを占め、 2030年までに154億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 22:07
 11
細胞および遺伝子治療の製造市場規模は2030年までに154億米ドルを超える
世界の細胞および遺伝子治療製造市場

世界の細胞および遺伝子治療製造市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の細胞および遺伝子治療製造市場は2022年に48億米ドルを占め、 2030年までに154億米ドルに達すると予測されています。

さまざまな理由が、近年の世界の細胞および遺伝子治療製造市場の一貫した拡大に貢献しています。がんや自己免疫疾患などの慢性疾患の発生率の上昇が、最先端の効果的な治療法を必要とする主な要因となっています。細胞および遺伝子治療の製造および治療提供システムの技術開発により、治療法は現在、より広く利用可能であり、より手頃な価格になっています。さらに、支援的な規制の枠組みや政府の取り組みにより、革新的な治療法や新しい治療法の開発が促進されています。個別化医療に対する需要の高まりと新薬発見への投資の増加により、市場も成長しました。病気の治療方法を変えるいくつかの開発のおかげで、細胞および遺伝子治療の生産は今後数年間で劇的に拡大すると予想されています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

細胞および遺伝子治療製造市場の成長に影響を与える主な要因

世界の細胞および遺伝子治療製造市場の成長は、次のことに起因する可能性があります。

  1. 細胞治療および遺伝子治療は非常に高度な医療処置であり、効果的な製造には最先端の機器が必要です。細胞治療薬や遺伝子治療薬の製造は、バイオリアクター、遺伝子編集、自動化などの技術の進歩により、より効果的、拡張性、再現性が高まっています。より多くの臨床研究や規制当局の承認があり、製造プロセスの改善に対する需要が市場の拡大を促進すると予想されます。
  2. 製薬およびバイオテクノロジー企業は、最先端の治療法を開発するために、細胞および遺伝子治療の製造市場に多額の投資を行っています。市場の拡大は、研究開発活動への投資の増加によって促進されると予想されます。さらに、主要経済国の政府は、細胞および遺伝子治療の研究開発プロジェクトを促進するために資金や補助金を提供しており、これが市場の成長をさらに支えています。
  3. 細胞および遺伝子治療薬の製造は、多くの国の保健当局からの規制支援のおかげで大幅に拡大しています。方向性を示し、細胞治療および遺伝子治療の規制承認手続きを迅速化するために、FDA、EMA、およびその他の規制当局は大幅な進歩を遂げています。この支援により市場の成長が加速し、革新的な医薬品の発見と商業化が促進されると予想されます。
  4. がん、遺伝性疾患、自己免疫疾患などの慢性疾患の有病率は国際的に増加しており、最先端の細胞治療や遺伝子治療の需要が高まっています。細胞および遺伝子治療の市場は、患者自身の細胞および遺伝物質を使用してさまざまな病気を治療する個別化医療の開発の結果、拡大しています。
  5. 細胞および遺伝子治療製造産業の発展には投資と資金が不可欠です。この市場は、最先端の細胞および遺伝子治療の開発と商業化を可能にする公的資金と民間資金の両方からの資金提供の増加の結果として成長しました。

北米地域が市場をリード

北米の細胞および遺伝子治療製造市場はますます注目を集めており、予測期間中に最高の市場売上高を記録しています。その優位性は、技術的に最先端の施設の利用可能性、強力な医療インフラ、研究開発への多額の支出などの要因によるものです。この地域ではがんや遺伝子異常を含む多くの病気の罹患率も増加しており、細胞治療や遺伝子治療を利用した個別化医療への要望が高まっている。さらに、FDAなどの規制機関は、細胞治療や遺伝子治療に基づく製品の承認プロセスを迅速化するために合理化されており、多くの製造業者や投資家がこの分野に集まっています。Kite Pharma、Novartis、Bluebird Bio など、特に米国で多くの有名企業がこの分野の拡大に重要な役割を果たしています。

結論

細胞および遺伝子治療製造市場全体の売上高は、バイオリアクター、遺伝子編集、自動化などの技術の進歩、研究開発活動への投資の増加、保健当局からの規制支援、慢性疾患の症例の増加、および資金提供などによって好影響を受けています。投資は、細胞および遺伝子治療製造の成長において重要な役割を果たします。

世界の細胞および遺伝子治療薬製造市場の有名なプレーヤーには、Lonza(スイス)、Bluebird Bio(米国)、Catalent Inc.(米国)、F. Hoffmann-La Roche Ltd.(スイス)、Samsung Biologics(韓国)などがあります。 )、Boehringer Ingelheim (ドイツ)、Cellular Therapeutics (中国)、日立化成工業株式会社 (日本)、タカラバイオ株式会社 (日本)、Miltenyi Biotec (米国)、Thermo Fisher Scientific (米国)、Novartis International AG (スイス) ) その他。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。