生物保存市場規模は2030年までに233億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の生物保存市場は2022 年に 30 億米ドルを占め、2030 年までに233 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 21:57
 10
生物保存市場規模は2030年までに233億米ドルを超える
世界の生物保存市場

世界の生物保存市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の生物保存市場は2022 年に 30 億米ドルを占め、2030 年までに233 億米ドルに達すると予測されています

細胞、組織、臓器はすべて、後で使用するために生物保存産業の一環として保存および保管できます。生物保存技術は、これらのサンプルの完全性を維持し、劣化や腐敗を防ぐために使用されます。医療、研究、製薬などのさまざまな分野で保存された生体サンプルの需要が増加し、生物保存市場を推進しています。分析用に生体サンプルを収集および保管するバイオバンクは、生物保存技術の重要なユーザーです。この市場は、生体サンプルを極低温で凍結する冷凍保存などの保存技術の技術進歩によっても推進されています。この技術によりサンプルの長期保存が可能となり、再生医療や移植などの分野で広く利用されています。

生物保存市場には、将来の利用を目的とした、細胞、組織、臓器を含む生体サンプルの保護と保管が含まれます。これらのサンプルの完全性を維持し、劣化や腐敗を防ぐために生物保存手法が採用されています。医療、研究、製薬など、さまざまな分野にわたる保存された生体サンプルの需要は、生物保存市場の主要な推進力です。特に、研究のために生物学的サンプルを収集および保存するバイオバンクは、生物保存方法の重要なユーザー グループを構成しています。非常に低い温度で生体サンプルを凍結する凍結保存などの保存技術の技術進歩も、もう 1 つの推進力です。このアプローチはサンプルの長期保存を容易にし、再生医療や移植などの分野で広範な用途が見出されます。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

世界の生物保存市場の成長に影響を与える主要な要因

世界の生物保存市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 研究や治療目的で、組織、器官、細胞、幹細胞などの生体サンプルを長期保存するニーズが高まっています。生物保存は、これらのサンプルの品質と生存率を維持するためのソリューションを提供します。
  2. がん、心血管疾患、糖尿病などの慢性疾患の増加を受けて、バイオテクノロジーや生物医薬品の研究開発の取り組みが大幅に増加しています。これにより、創薬や開発に使用される生体サンプルを保管および保存するための生物保存技術の需要が高まっています。
  3. 凍結保存、ガラス化、低温保存などの高度な生物保存技術の開発により、生物サンプルの保存の効率と有効性が向上しました。これらの技術の進歩は研究機関やバイオバンクから多額の投資を集め、市場の成長をさらに推進しています。
  4. 幹細胞と組織工学を利用した最先端の治療法を開発することに重点を置き、再生医療の分野は急速に進歩しています。生物保存は、これらの貴重な治療材料を保管および保存する上で重要であり、市場の成長を支えます。
  5. バイオバンクは生物学的サンプルとデータの重要な保管庫であり、研究開発活動の貴重なリソースとして機能します。バイオバンク施設の拡大と、バイオバンクと研究機関とのコラボレーションの増加は、生物保存市場の成長に貢献しています。

北米地域が最大の市場成長を示す

北米市場は、2022 年に最も大きな市場成長を遂げると考えられています。この成長は、高度な医療研究機関、製薬会社、バイオテクノロジー企業を含む、確立された医療インフラストラクチャに起因すると考えられます。これらの企業は、研究、創薬、臨床の追求を支えるこのような技術に対する大きな需要を生み出す上で極めて重要です。さらに、北米は、政府、学術バイオリポジトリ、民間バイオバンクから資金提供を受けた取り組みを網羅する、強固なバイオバンクのネットワークを誇​​っています。これらのバイオバンクは、研究および臨床目的で広範な生体サンプルを収集および保管するのに役立ち、これらのテクノロジーの重要な消費者となっています。北米のバイオバンク内の成熟したインフラと標準化慣行の順守により、市場におけるこの地域の支配的な地位がさらに強化されています。

結論

全体として、生物保存市場は、最先端の保存手法に対する需要の高まり、慢性疾患の発生率の増加、技術の進歩、再生医療への投資、バイオバンキングインフラの増強によって大幅に拡大する見込みです。

世界のバイオプリザベーション市場における主要プレーヤーには、BioCision LLC (米国)、BioLife Solutions Inc. (米国)、Cesca Therapeutics Inc. (米国)、Core Dynamics Ltd. (米国)、Custom Biogenic Systems Inc. (米国) が含まれます。 、Lifeline Scientific Inc. (米国)、Merck KGaA (ドイツ)、Princeton CryoTech Inc. (米国) などを挙げると、いくつか挙げられます。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。