特殊シリカ市場規模は2030年までに96億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の特殊シリカ市場は、2022 年に 58 億米ドルに達し、その価値は 58 億米ドルに達すると予測されています。 2030 年までに96 億米ドル。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 16:08
 4
特殊シリカ市場規模は2030年までに96億米ドルを超える
世界の特殊シリカ市場

世界の特殊シリカ市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の特殊シリカ市場は、2022 年に 58 億米ドルに達し、その価値は 58 億米ドルに達すると予測されています。 2030 年までに96 億米ドル

特殊シリカは、ゴム、パーソナルケア、農業、食品、飲料などの業界で使用される高性能素材です。シリカ鉱物を選択的に抽出・加工して製造されており、独特の特性を持った幅広い製品が得られます。スペシャルティシリカの需要が高まっているのは、その幅広い用途と利点によるものと考えられます。ゴム産業では、特殊シリカは補強充填剤として使用され、ゴムコンパウンドの耐摩耗性、引裂強度、補強特性を向上させます。パーソナルケア業界では、増粘剤や抗菌剤として化粧品、スキンケア製品、ヘアケア製品に使用されています。

材料の機械的特性を改善する能力など、特殊シリカの利点に対する認識の高まりも市場の成長に貢献しています。さらに、グリーンタイヤの需要の高まりと自動車業界での燃料効率の重視の高まりにより、市場でのスペシャルティシリカの需要がさらに高まっています。食品および飲料業界もスペシャルティ シリカの主要消費者であり、粉末食品の固化防止剤、飲料の粘度調整剤、フレーバーやフレグランスの担体として使用されています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

これらは、世界の特殊シリカ市場の成長を推進するために考慮する必要がある主な要因です。ただし、特殊シリカの生産および加工コストが高いこと、および特定の種類のシリカの使用に対する厳しい規制により、市場の成長がある程度妨げられると予想されます。それにもかかわらず、革新的な製品の開発と研究開発活動への投資の増加により、今後数年間で市場成長の新たな機会が創出されると予想されます。

特殊シリカ市場の成長に影響を与える主な要因

世界の特殊シリカ市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 特殊シリカは、ゴム、コーティング、プラスチック、パーソナルケアなどの業界で広く使用されています。これらの産業の成長は、特殊シリカの需要を促進する重要な要因です。
  2. 特殊シリカは、高い補強性や優れたグリップ力などの有益な特性により、タイヤや自動車部品の製造に広く使用されています。世界的な自動車生産の増加に伴い、自動車産業における特殊シリカの需要は大幅に増加すると予想されています。
  3. 特殊シリカは、その吸収性と艶消し特性により、化粧品、スキンケア、ヘアケア製品などのパーソナルケア製品に使用されています。高品質のパーソナルケア製品に対する消費者の需要の高まりにより、この業界のスペシャルティシリカの需要が高まるでしょう。
  4. 特殊シリカナノ粒子は、高い表面積や光透過性などのユニークな特性により、エレクトロニクス、ヘルスケア、エネルギーなどのさまざまな業界で応用されています。ナノテクノロジーの進歩は特殊シリカナノ粒子の需要を促進し、市場の成長に影響を与えると予想されます。
  5. 特殊シリカは環境への影響が少ないため、従来の充填剤や添加剤に代わるより安全な代替品と考えられています。政府や規制当局は環境に優しい材料の使用に関して厳しい規制を施行しており、これにより特殊シリカの需要が高まることが予想されます。
  6. メーカーは、特性を強化した革新的な特殊シリカ製品を開発するために、研究開発活動に継続的に投資しています。製品開発に重点を置くことで、最終用途産業に改良およびカスタマイズされたソリューションを提供することで、市場の成長を促進すると予想されます。
  7. 低転がり抵抗タイヤとしても知られるグリーン タイヤは、その燃費効率と二酸化炭素排出量の削減により人気が高まっています。スペシャルティ シリカはグリーン タイヤの製造における重要な成分であり、タイヤ業界でスペシャルティ シリカの需要を促進しています。

アジア太平洋地域が市場をリード

アジア太平洋スペシャルティ シリカ市場は、予測期間中に最大の市場シェアを獲得し、ますます重要性を増しています。アジア太平洋地域は、自動車、建設、エレクトロニクス、ヘルスケアなどのさまざまな業界で広く使用されているため、特殊シリカ市場で最大の地域です。急速な工業化と都市化によってこの地域の建設産業が活況を呈していることが、特殊シリカの高い需要に寄与する重要な要因となっています。自動車業界では、{keyword}} はゴムの機械的特性を改善し、車両の性能を向上させるため、タイヤやゴム部品の製造に広く使用されています。この地域の自動車分野の成長に伴い、特殊シリカの需要も増加すると予想されます。さらに、アジア太平洋地域のエレクトロニクス産業は、電気絶縁性と熱伝導性の特性において特殊シリカに大きく依存しています。この地域は引き続きエレクトロニクス製造の中心地であるため、特殊シリカの需要は増加すると予測されています。

結論

ゴム、プラスチック、塗料およびコーティング、パーソナルケア製品、食品および飲料業界を含むさまざまな業界にわたる添加剤の需要の増加は、特殊シリカ市場全体にプラスの影響を与えます。

世界の特殊シリカ市場の主要企業には、Elkem (ノルウェー)、Evonik Industries AG (ドイツ)、Madhu Silica Pvt. などが含まれます。 Ltd.(インド)、Nouryon(オランダ)、Oriental Silicas Corp.(台湾)、PPG Industries Inc.(米国)、PQ Corp.(英国)、Sinosi Group Corp.(中国)、Solvay(ベルギー)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。