洗剤用化学薬品市場

詳細なレポートに記載されているとおり。世界の洗剤用化学製品市場は、2022 年に 472 億米ドルを占め、857 億米ドルに達すると予測されています< /span> 8.9% の CAGR で 2030 年までに。

VMRVMR
Nov 27, 2023 - 21:44
 115
洗剤用化学薬品市場
世界の洗剤化学市場

世界の洗剤化学市場

詳細なレポートに記載されているとおり。世界の洗剤用化学製品市場は、2022 年に 472 億米ドルを占め、857 億米ドルに達すると予測されています< /span> 8.9% の CAGR で 2030 年までに。

化粧品、衛生、機関および家庭用最終用途産業への投資の増加が、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。急速な都市化と可処分所得の増加により、消費者は家庭用洗濯物への支出を増やすことができました。さらに、識字率の向上と個人および家庭の衛生に対する消費者の意識が高まり、手ぬぐいの普及が促進されました。これらの要因は、今後数年間で洗剤の消費量が増加することを間接的に示しています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

洗剤用化学物質は、植物油から天然に得られる油脂化学品、または石油化学製品から合成されたもののいずれかから作られます。石油化学原料は石油由来のベンゼンやエチレンが主であり、石油化学原料はパーム核油やヤシ油が主です。原材料の用途の違いは、最終的な化学製品の販売価格に違いをもたらします。洗剤の製造に使用される化学物質の管理に関する規則や規制は進化し続けており、市場の成長を妨げる可能性があります。さらに、原材料の価格と入手可能性の変動は、途切れることのない製品供給を提供しようとするメーカーにとって課題となっています。

世界の洗剤化学市場に影響を与える要因

世界の洗剤化学市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 繊維産業の成長は、将来的に洗剤化学市場の成長を促進すると予想されます。繊維産業は、繊維、生地、衣類の研究、デザイン、開発、生産、マーケティングに従事する企業です。
  2. さらに、急速な都市化と消費者の可処分所得の増加により、洗剤用化学薬品の需要が増加し、個人の衛生に対する意識が高まっています。
  3. 技術の発展に伴い、主要な市場プレーヤーは洗剤の製造に環境に優しい材料を使用するグリーンクリーニング製品の開発に焦点を当てており、この特性が洗剤化学市場の成長を促進すると予想されています。
  4. さらに、洗剤化学物質は、金属加工液、家庭用洗剤、工業用および施設用洗剤、パーソナルケア製品などのさまざまな用途に役立ち、この要因が洗剤化学物質市場の成長を促進すると予想されます。
  5. 頑固な油汚れの除去に非常に効果的な液体洗剤の開発により、市場で液体洗剤に対する大きな需要が生まれました。この機能は、洗剤化学市場の成長を促進すると予想されます。

北米地域は世界の洗剤化学市場を支配すると予想される

北米は、洗剤化学品の世界市場での売上の大部分を占めると予想されます。洗剤化学品ビジネスの多くの著名な企業がこの分野に拠点を置いています。パーソナルケア製品、工業用洗浄製品、食品加工などの最終用途における洗剤用化学物質の消費量の増加により、この地域の洗剤市場の成長が促進されると予想されます。さらに、北米地域の洗剤化学市場の成長は、常に革新的な製品の研究開発に従事しているこの地域の大手市場プレーヤーの存在によって支えられています。

結論

洗剤用化学製品市場全体の売上高は、化粧品、衛生、機関および家庭用最終用途産業への投資の増加によって好影響を受けています。

世界の洗剤化学市場の著名なプレーヤーには、アクゾノーベル(オランダ)、ハンツマンコーポレーション(テキサス)、ソルベイS.A.(ブリュッセル)、BASF SE(ドイツ)、ダウケミカルズ(米国)、タタケミカル(インド)、プロクターが含まれます。 & Gamble社(米)、Dial Corp社(米)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。