水耕栽培市場規模は2030年までに583億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の水耕栽培市場は2022 年に 352 億米ドルを占め、2030 年までに 583 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 18:18
 16
水耕栽培市場規模は2030年までに583億米ドルを超える
世界の水耕栽培市場

世界の水耕栽培市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の水耕栽培市場は2022 年に 352 億米ドルを占め、2030 年までに 583 億米ドルに達すると予測されています。

水耕栽培は、土を使わずに栄養豊富な水を代わりに使って植物を育てる技術です。従来の土壌ベースの農業に比べて、作物の収量が高く、成長速度が速く、水の使用量が削減されるなど、多くの利点があります。商業農業における水耕栽培の採用の増加が市場の成長を促進しています。水耕栽培により、農家は耕作可能な土地が限られている、または不利な気候条件がある地域でも作物を栽培することができます。また、一年中栽培が可能になり、作物の生産量と品質が向上します。さらに、水耕栽培システムはセットアップが簡単で、従来の農法よりも必要なスペースとリソースが少なくなります。

有機作物や特殊作物に対する需要の増加も市場を牽引する要因です。水耕栽培により、健康志向の消費者の間で需要の高い、無農薬かつGMOフリーの作物の生産が可能になります。また、水耕栽培は化学肥料や農薬の使用を最小限に抑え、環境に優しい農法です。しかし、市場の成長を妨げている主な課題は、水耕栽培システムの初期設定コストが高いことと、農家の間でより多くの意識を高める必要があることです。栽培ライト、栄養タンク、監視システムなどの水耕栽培インフラへの初期投資は高額になる場合があります。これは小規模農家が水耕栽培を導入することを思いとどまらせます。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

世界の水耕栽培市場の成長に影響を与える主な要因

世界の水耕栽培市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 人口の増加と都市化: 世界の人口が増加し続けるにつれて、食料の需要も増加しています。水耕栽培は都市部の限られたスペースで作物を栽培できるため、利用可能な土地が限られている都市部にとって魅力的な選択肢となります。
  2. 高品質で無農薬の農産物に対する需要の高まり: 消費者は食品の品質と安全性に対する意識を高めています。水耕栽培システムは、高品質で無農薬の作物を生産するための制御された環境を提供し、より健康的な食品の選択肢を求める消費者の需要の高まりに応えます。
  3. 限られた水の利用と環境への懸念: 水耕栽培では、従来の土壌ベースの農業に比べて必要な水の量が大幅に少なくなります。世界の多くの地域で水不足が大きな問題となっているため、水耕栽培はより持続可能で水効率の高い農業方法を提供します。さらに、水耕栽培システムは有害な化学物質や肥料の使用を削減できるため、環境への影響を最小限に抑えることができます。
  4. 技術の進歩: 自動化システム、センサー技術、データ分析などの技術の進歩により、水耕栽培はより効率的で操作が容易になりました。これらの進歩により、水耕栽培の生産性と収益性が向上し、生産者にとって水耕栽培はより魅力的な選択肢となっています。
  5. 政府の支援と取り組み: 世界中の多くの政府が、補助金、補助金、その他の奨励金を通じて水耕栽培を推進しています。これらの取り組みは、持続可能な農業実践を支援し、食料生産を増やし、輸入依存を減らすことを目的としています。政府の支援は、農家が水耕栽培を導入することを奨励し、市場の成長を促進する上で重要な役割を果たしています。
  6. 有機農産物や地元産の農産物への関心の高まり: より新鮮で、より健康的で、より持続可能な方法で生産された食品を求める消費者の好みによって、有機農産物や地元産の農産物への関心が高まっています。水耕栽培により、制御された環境での作物の年間生産が可能になり、有機農業の実践と都市市場への接近が可能になります。
  7. 垂直農業の拡大: 作物を何層にも重ねて栽培する水耕栽培の一種である垂直農業が人気を集めています。垂直農業はスペースを最大限に活用し、単位面積あたりの作物収量を増加させます。世界中でより多くの垂直農場が設立されるにつれ、水耕栽培システムと技術の需要が増加すると予想されます。

ヨーロッパ地域が最大の市場成長を示す

ヨーロッパの水耕栽培市場は、2022 年に最も顕著な市場成長が見込まれており、収益シェアは 42.00% です。これは、新鮮で病気のない農産物、都市農業に対する需要の高まり、そしてより持続可能な農業実践の必要性によるものです。さらに、自動化システムやLED照明などのこの分野の技術の進歩も市場の成長にさらに貢献しています。ヨーロッパは、良好な気候と先進的な農業手法の採用の増加により、重要な水耕栽培地域となっています。持続可能な農業の必要性、地元産農産物の需要の高まり、この分野の技術進歩などの要因により、市場は今後も上昇すると予想されています。

結論

結論として、世界の水耕栽培市場は、商業農業における水耕栽培システムの採用の増加と、有機作物や特殊作物のニーズの高まりにより、大幅な成長を遂げています。課題にもかかわらず、政府の有利な政策と持続可能な農業慣行の必要性により、市場は今後数年間上昇し続けるでしょう。

世界の水耕栽培市場の主要企業には、AeroFarms Inc. (米国)、AmHydro (米国)、Argus Control Systems Ltd. (カナダ)、Emirates Hydroponics Farms (UAE)、Freight Farms (米国)、Green Sense Farms Holdings が含まれます。 Inc.(米国)、LumiGrow Inc.(米国)、Signify Holding(オランダ)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。