喉頭鏡市場規模は2030年までに12億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の喉頭鏡市場は2022 年に 7 億米ドルを占め、2030 年までに 12 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 6, 2023 - 17:16
 7
喉頭鏡市場規模は2030年までに12億米ドルを超える
世界の喉頭鏡市場

世界の喉頭鏡市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界の喉頭鏡市場は2022 年に 7 億米ドルを占め、2030 年までに 12 億米ドルに達すると予測されています。

喉頭鏡は、声帯を視覚化し、気管内への気管内チューブ (ETT) の直接の正確な配置を容易にするために設計された特殊な装置です。これらは、喉頭、声帯、声門を検査する喉頭鏡検査において極めて重要な役割を果たします。喉頭鏡検査は、全身麻酔や心肺蘇生のための気管挿管、喉頭や上部気管気管支樹に関わる外科的介入など、さまざまな医療シナリオで一般的に使用されています。

Glidescope ビデオ喉頭鏡、Airtraq 喉頭鏡、McGrath ビデオ喉頭鏡、Pentax エアウェイ スコープ、Truview ビデオ喉頭鏡などの最新の喉頭鏡には、挿管の困難または失敗、歯の損傷の発生の減少など、いくつかの利点があります。それにもかかわらず、これらの機器を効果的かつ安全に使用するには、合併症を最小限に抑えて最適な結果を確保するために、選択された患者に使用する場合の潜在的な合併症に対する意識の向上、高度なトレーニング、および監督が必要です。

声帯や喉の腫瘍などの喉頭疾患を治療するための低侵襲処置に対する需要の高まり、デバイスの利点に対する医療専門家の認識の高まり、人口の高齢化によりデバイスの使用量が増加していることなど、多くの重要な要因が喉頭鏡市場を推進しています。技術的に進歩した多機能喉頭鏡の生産と、この分野での研究開発の増加。これらの要素が総合的に市場の拡大と発展に貢献します。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

世界の喉頭鏡市場の成長に影響を与える主要な要因

世界の喉頭鏡市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  • 声帯や喉の腫瘍などの喉頭疾患を治療するための低侵襲外科技術の必要性が高まっています。この傾向により、これらの処置における喉頭鏡の利用が促進されています。
  • 喉頭鏡の利点は医療関係者の間でよく知られるようになってきています。この意識の高まりにより、医療現場での採用が促進されています。
  • 高齢化への人口動態の変化により、喉頭鏡が必要となる症状の有病率が高くなっています。高齢者では、これらの装置が使用される場合、医療介入が必要になることがよくあります。
  • 技術的に進歩した多機能喉頭鏡の生産は増加しています。これらの革新により、さまざまな医療用途における喉頭鏡の機能と有用性が向上します。
  • 喉頭鏡テクノロジーに焦点を当てた研究開発活動の急増により、この分野での継続的な改善と革新が推進されています。
  • ビデオ喉頭鏡の採用は増加しています。これらのデバイスは、挿管手順中の強化された視覚化機能を提供し、その人気に貢献しています。

北米地域が最大の市場成長を示す

北米市場は、2022 年に最も大きな市場成長が見込まれると考えられています。成人と子供の両方における呼吸器疾患の有病率の増加が、市場の拡大の原因となっています。さらに、大気汚染レベルの上昇と、呼吸器疾患の原因として知られるタバコの煙への曝露の増加により、市場の拡大がさらに進むと予想されます。さらに、市場は、米国麻酔科医協会(ASA)のような尊敬される組織によって確立された厳格な診療ガイドラインの恩恵を受ける態勢が整っており、地方自治体の取り組みの成長も相まって、全体として市場の成長を促進します。

多くの重要な変動要因により、アジア太平洋地域は予測期間中に最も速い速度で成長すると予想されます。これには、多大な疾病負担、患者の満たされていない医療ニーズ、頻繁な医療機器業界のインフラストラクチャと技術の進歩、地域内の医療支出の顕著な増加が含まれます。世界保健機関 (WHO) の報告書が示しているように、慢性閉塞性肺疾患 (COPD) による罹患率と死亡率の急増は特にアジア地域で顕著であり、2019 年の有病率は約 6.5% でした。これらの要因が総合的に、今後数年間に予想されるこの地域の成長加速に寄与しています。

結論

結論として、高齢者人口の増加、低侵襲処置の増加、呼吸器疾患の発生率、技術の向上、外科手術の増加はすべて、喉頭鏡市場の急速な成長に貢献しています。今後の市場の成長は、喉頭鏡技術の継続的な進歩と新興国における医療インフラの成長によって支えられると予測されています。

世界の喉頭鏡市場の主要企業には、Prodol Meditec SA (スペイン)、Ambu A/S (デンマーク)、Medtronic PLC (アイルランド)、KARL STORZ (ドイツ)、日本光電株式会社 (日本)、Verathon Inc. (米国) が含まれます。 )、Salter Labs(米国)、VDO Medical Inc.(米国)、AAM Vimed-mac、オリンパス株式会社(日本)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。