ユーバイオティクス市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のユーバイオティクス市場は、2022 年に 48 億 7,000 万米ドルを占め、2030 年までに 96 億 3,000 万米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 5, 2023 - 01:38
 14
ユーバイオティクス市場
世界のユーバイオティクス市場

世界のユーバイオティクス市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のユーバイオティクス市場は、2022 年に 48 億 7,000 万米ドルを占め、2030 年までに 96 億 3,000 万米ドルに達すると予測されています。

ユーバイオティクス市場の成長を促す重要な要因は、ユーバイオティクスが動物の腸の健康と生産を改善し、抗生物質の必要性を最小限に抑える天然で持続可能な飼料添加物であるという事実です。抗生物質耐性に対する懸念の高まりと、人口増加と都市化による動物性タンパク質の需要の増加が、ユーバイオティクス市場を牽引しています。

クリーンラベル、オーガニック、ナチュラル食品に対する消費者の嗜好により、畜牛業界におけるユーバイオティクスの需要が高まっています。さらに、欧州連合などの大市場では成長促進剤としての抗生物質の使用が禁止されているため、ユーバイオティクス市場に大きな可能性が生まれています。ユーバイオティクスの利点に関する農家の知識の増加と、精密な給餌方法の利用の増加により、ユーバイオティクス市場は前進しています。植物由来の飼料添加物などの新しいユービオティック製品の開発も市場の拡大を推進しています。政府の有利な法律、研究開発の増加、動物の健康への懸念の拡大により、ユーバイオティクス市場は将来的に成長する可能性があります。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

ユーバイオティクス市場の成長に影響を与える主な要因

世界のユーバイオティクス市場の成長は次のことに起因すると考えられます。

  1. 動物飼料への抗生物質の使用はもはや許可されていないため、動物の健康と成長を促進する天然の代替品であるユーバイオティクスの需要が高まっています。消費者が食品生産における抗生物質の使用に関連する健康上の懸念の可能性をより認識するようになったため、ユーバイオティクスの市場は大幅に成長すると見込まれています。生産者は抗生物質を動物の健康を高め、抗生物質耐性の危険性を下げる天然の代替物質に置き換えることを目指しており、この傾向がユーバイオティクス市場の拡大を推進しています。
  2. 抗生物質耐性の上昇に対する懸念の高まりが、ユーバイオティクス市場を前進させています。ユーバイオティクスは、危険な感染症の影響を予防および最小限に抑える能力で知られており、その結果、抗生物質の使用が減ります。この抗生物質の使用量の減少は、抗生物質耐性の危険を軽減することに関する規制上の懸念の一因となっています。さらに、ユーバイオティクスは強力な腸の健康を維持し、動物の生産量と成長パフォーマンスの向上を助けます。その結果、それらは動物栄養の重要な要素となり、ユーバイオティクス市場の世界的な発展の可能性を生み出しています。
  3. ペットの所有者の増加は、ユービオティクス市場に恩恵をもたらしました。ユーバイオティクスは、有用菌であるプロバイオティクス、プレバイオティクス、有機酸を含む飼料添加物です。これらの添加物は、動物の健康な消化器系の維持、免疫力の向上、発育の促進に役立ちます。ペットの飼い主になる人が増えるにつれ、ユーバイオティクス製品の市場は拡大します。その結果、生産者が高まる需要に応えようとするにつれて、ユーバイオティクス市場は拡大しました。より多くのペットの飼い主がユーバイオティクス製品を利用する利点を認識するにつれて、ユーバイオティクス市場は今後数年間で発展する可能性があります。
  4. 水産動物の健康と成長を維持するために使用されるユーバイオティクスの需要の増加は、水産養殖部門の台頭の結果として生じています。ユーバイオティクスは腸の健康、免疫機能、消化効率の改善に役立ち、その結果、収量が増加し、より高品質の魚介類が得られます。持続可能で健康的な魚介類に対する需要が高まるにつれ、ユーバイオティクスの必要性も高まり、この分野の市場拡大が推進されています。
  5. 腸の健康に対する意識の高まりが、ユービオティクス市場の成長の主な原動力となっています。人々は腸内微生物叢を健康に保つ必要性をより意識するようになり、ユーバイオティクスの需要が高まっています。ユービオティクスは、腸の健康を促進することで動物の全体的な健康とパフォーマンスを向上させる天然の飼料添加物です。人々がより食べやすい代替品を求めるにつれて、ユーバイオティクス市場は拡大すると予測されています。

欧州地域が市場をリード

ヨーロッパのユーバイオティクス市場はますます注目を集めており、予測期間中に最高の市場売上高を記録しています。この地域では畜産物の安全性と品質に対する懸念が高まっているため、従来の抗生物質の代替品としてユーバイオティクスの需要が高まっている。さらに、ヨーロッパでは牛、豚、鶏などの動物が数多く生産されています。したがって、農家が抗生物質の使用量を減らしながら動物の健康、生産性、収益性を向上させたいと考えているため、ユーバイオティクスの需要が増加すると予想されます。

結論

ユーバイオティクス市場全体の売上は、動物の健康に対する意識の高まり、動物飼料中の抗生物質の禁止、動物性タンパク質の需要の高まり、家畜市場の成長によって好影響を受けています。

世界のユーバイオティクス市場の有名なプレーヤーには、DSM(オランダ)、Novus International Inc.(米国)、UAS Laboratories(米国)、Lallemand Inc.(カナダ)、カルピス株式会社(日本)、Advanced BioNutrition Corp.( BENEO(ドイツ)、BEHN MEYER(ドイツ)、Lesaffre Group(フランス)、Kemin Industries Inc.(アメリカ)、DuPont de Nemours Inc.(アメリカ)、Novozymes(デンマーク)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。