ホホバオイル市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のホホバオイル市場は、 2022年に1億2,510万米ドルを占め 、2030年までに2億750万米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 5, 2023 - 00:26
 8
ホホバオイル市場
世界のホホバオイル市場

世界のホホバオイル市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のホホバオイル市場は、  2022年に1億2,510万米ドルを占め 、2030年までに2億750万米ドルに達すると予測されています。

ホホバオイルは、抗菌性、抗酸化作用、老化防止などの多くの利点があるため、医薬品や化粧品での使用が増えています。これが市場の収益成長を促進する主な理由です。ホホバには、ビタミン E とビタミン B、抗酸化物質、クロム、銅、亜鉛などのミネラルがすべて含まれており、肌に栄養を与え、保護します。さらに、ホホバには天然の抗菌効果が組み込まれており、皮膚の細菌の増殖を防ぎます。

ホホバ オイルには抗炎症作用があり、摩擦やあかぎれを和らげ、乾燥による赤みを軽減し、湿疹や酒さの症状を治療し、肌を穏やかで快適に保ちます。ホホバ オイルは、ニキビ、乾燥肌、その他の皮膚疾患の治療法としてスキンケアによく使用されます。ホホバオイルには保湿剤が含まれているため、皮膚の最上層に水を引き込んで潤いを保ち、細菌感染、ニキビ、フケを防ぎます。また、ホホバオイルはすべての細菌や真菌種を除去するわけではありませんが、カンジダ、大腸菌感染症、サルモネラ菌の原因となる細菌や真菌を破壊します。したがって、これらの要因が市場の収益成長に重要な役割を果たすと予想されます。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

さらに、毛髪に栄養を与えて保護するために利用されるパルミチン酸とステアリン酸は、ホホバオイルに天然に存在しており、これも市場収益の成長を促進するもう一つの理由です。頭皮をマッサージすると、さらに水分が補給され、フケや頭皮のかゆみを防ぐことができます。たとえば、フケの重症度に応じて、シャンプー前の療法として、またはシャンプー後の洗い流さない頭皮コンディショナーとしてホホバオイルを使用することができます。さらに、ホホバオイルに含まれる脂肪酸は髪に栄養を与えるだけでなく、スタイリング器具による熱によるダメージを防ぎます。このオイルはフリーラジカルから髪を保護し、それが市場収益の成長も促進しています。

ホホバオイル市場の成長に影響を与える主な要因

世界のホホバオイル市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 市場の収益の成長は主に、天然成分で作られた化粧品やパーソナルケアアイテムに対する消費者の需要の高まりによって推進されています。
  2. 2021 年の世界のホホバオイル市場は、収益の点でコールドプレス部門が独占していました。
  3. 予測期間全体を通じて、世界中のホホバオイルの精製部門は比較的急速な収益成長率を示すと予想されます。精製油は多くの場合、未精製油よりもコストが低く、保存期間が長くなります。
  4. 収益の点では、2021 年の世界のホホバ オイルは北米地域が独占しました。ホホバを使ったスキンケア製品が増えているからです。

北米地域が市場をリード 

2022 年には、北米が最大の収益シェアを保持し、市場を支配しました。製薬、パーソナルケア、化粧品業界などの最終用途部門の成長がその原因です。米国、カナダ、メキシコなどの主要な化粧品市場はすべてこのエリアにあります。オメガ 3、トリテルペノイド、トコフェロールなどの高性能成分が含まれているため、米国でのホホバ オイル ビジネスは成長し、注目を集めています。人体の抗炎症作用と抗菌作用はこれらの物質によって強化され、細胞の発達の促進にも役立ちます。

米国における化学的および微生物学的品質の向上を目的とした有益な規制制度と技術の進歩は、市場全体の成長に貢献すると予想されます。たとえば、FDA (食品医薬品局) は、この物質が細胞の若返り、セルライトの減少、発毛の回復に使用できる可能性があると主張しています。そして静脈瘤を扱います。

近年、ヨーロッパはバイオ医薬品研究において重要な役割を果たしています。たとえば、この地域の製薬企業は、過去 10 年間に、糖尿病、高血圧、がん、心血管疾患などの多くの疾患に効果的なバイオベースの医薬品を生産してきました。また、ヨーロッパにおけるホホバオイルの販売に関する法的枠組みは、地元製品の需要に有望な将来をもたらしています。危険レベルが比較的低く、新食品規則によって保護されているため、制限なくヨーロッパ市場に輸入できます。これにより、製薬業界からの地域製品の需要が増加すると予想されます。

化粧品やパーソナルケア製品の最大の市場の一部は、韓国、日本、インド、中国などのアジア太平洋地域にあります。韓国のスキンケアおよび化粧品市場は確立されており、非常に細分化されており、競争が激しく、企業は新製品を生み出すために研究開発に頻繁に資金を費やしています。韓国社会では美が重要視されているため、韓国の顧客は化粧品に対する期待と理解が非常に高いです。したがって、化粧品を製造する企業は、創造的で高品質な商品を提供するというプレッシャーにさらされています。 

結論

医薬品、化粧品、パーソナルケア、産業用の需要の増加により、ホホバオイル市場の売上高が増加しています。

世界のホホバオイル市場の主要企業には、パーセルホホバ(米国)、インカオイルS(米国)、Ecooi(インド)、ConnOils LLC(米国)、ホホバナチュラルズ(米国)、JDホホバデザート(米国)、 Hallsta(インド)、Nutrix International LLC(米国)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。