ファサードシステム市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のファサードシステム市場は2022年に2,180億米ドルを占め、7.9%のCAGRで2030年までに5億3,220万米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 17:05
 20
ファサードシステム市場
世界のファサードシステム市場

世界のファサードシステム市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のファサードシステム市場は2022年に2,180億米ドルを占め、7.9%のCAGRで2030年までに5億3,220万米ドルに達すると予測されています。

建物の設計・施工に使用されるさまざまな商品やサービスからなるファサードシステム市場は、急速に拡大している市場の一つです。建物の外装は、外装材、ガラス、日よけ、ルーバー、換気システムなどのファサード システムを使用して作成されます。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

エネルギー効率、持続可能性、美観、技術的改善、政府の規制などの多くの変数が、ファサード システム市場を動かす原動力となっています。建物の所有者や開発者がコストの削減と建物の性能の向上を目指す中、エネルギー効率が主要な市場推進力となっています。持続可能な建築方法と材料に対するニーズが高まっているため、持続可能性も市場の大きな推進力となっています。

市場セグメントは、製品タイプ、材料タイプ、最終用途産業に基づいて作成されます。ガラス、金属、石、コンクリートは、ファサード システムで最もよく使用される素材です。製品は、外装パネルのように単純なものもあれば、ガラス、ルーバー、換気システムを組み合わせたシステムのように複雑なものもあります。商業、住宅、産業、施設の建物は、ファサード システムの最終用途分野の一部です。商業ビルには、テナントや消費者を惹きつけるために高品質で見た目にも美しいファサードが必要であり、この分野がファサード システムの最大の最終用途市場となっています。

世界のファサードシステム市場の成長に影響を与える要因

  1. エネルギー効率: 建物の所有者や建築家は、エネルギーコストの上昇により、建物のエネルギー消費量の削減に役立つファサード ソリューションをますます求めています。ファサード システムの断熱と熱の出入りの削減により、建物のエネルギー消費量が削減されます。その結果、エネルギー効率が高いように作られたファサード システムのニーズが高まっています。
  2. デザインと美学: ファサード システムは、建物の全体的な外観とデザインに不可欠です。建物の所有者や建築家は、自分たちの構造を際立たせる創造的で独特なアイデアをますます求めています。見た目が美しく、建物全体のデザインと連動する特殊なファサード システムの市場が成長しています。
  3. 持続可能性: 建築部門はこの問題への関心をますます高めています。その結果、より多くの住宅建設業者や不動産投資家が、持続可能な建築ガイドラインに準拠したファサード システムを導入しています。環境に優しい材料を使用してファサード システムを作成することができ、これらのシステムは構造物の環境への影響を軽減するために作成できます。
  4. 都市化と人口増加: 世界の都市化と人口増加により、商業施設や住宅施設の必要性が高まっています。その結果、現代の構造のニーズを満たすことができる頑丈なファサード ソリューションに対する需要が高まっています。
  5. 技術開発: 技術の進歩の結果、より効果的で堅牢かつ持続可能な、新しく創造的なファサード システムが作成されました。変化する気象条件に適応し、より高い断熱性を提供できるファサード システムは、複合材料やスマート ガラスなどの新素材を使用して開発されています。
  6. 政府の政策: ファサード システムの市場は、政府の規制によって大きな影響を受けます。これらの基準に準拠したファサード システムの需要は、エネルギー効率と持続可能性を促進するために多くの国で建築規則や法律が更新されていることで高まっています。

水密性を維持し、寿命を延ばすために、外装材、カーテンウォール、サイディング、EIFS などのさまざまなファサード システムを定期的に定期的にメンテナンスする必要があります。また、システムの表面に集まった塵粒子は、有機物の成長を阻止するのに役立つ可能性があるため、取り除くことが重要です。ファサード システムのコンポーネントにひび割れやへこみが発生した場合、それを修復するのはますます困難になります。また、専門家が修理やメンテナンスのプロセスに関与しない場合、主に金属で構成される外装材はすぐにへこんでしまいます。したがって、修理のコストと期間がファサード システムにとって大きな障害となる可能性があります。

アジア太平洋地域が市場を掌握

アジア太平洋 地域は、安価な労働力と土地の利用可能性によって促進されている急速な工業化と都市化により、ファサードシステム市場を支配すると予測されています。その結果、この地域の建設活動は拡大しており、中国、日本、インドなどの国々で高品質で耐久性の高いファサードシステムの需要が高まっています。この地域で特に商業および住宅分野で拡大している建築開発プロジェクトも、アジア太平洋市場を牽引するもう一つの要因となっている。

結論

結論として、ファサード システムの市場は拡大しており、エネルギー効率、持続可能性、美観、最新のテクノロジー、政府の規制などの要素によって推進されています。エネルギー消費量を削減し、建物の性能を向上させ、建物の視覚的魅力を向上させる、最先端の高性能ファサード システムに対する需要の高まりにより、市場は拡大し続けると予想されています。この地域の急速な都市化、人口増加、中国、日本、インドなどの国々での高品質で耐久性のあるファサードシステムの需要の高まりにより、アジア太平洋地域がファサードシステム市場を支配すると予測されています。エネルギー効率が高く持続可能な建物への需要、現代建築の採用、これらの分野での厳格な建築法規制がすべて、ファサード システムの需要の増加に寄与しています。

世界のファサードシステム市場の著名なプレーヤーには、Rock Panel Group (オランダ)、Apple (米国)、Bouygues (フランス)、Enclose (米国)、Kingspan Group (ダブリン)、Gartner (Parameterise Group)、Hansen Group (米国)、Hochstein(ドイツ)、National Enclosure Company LLC(米国)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。