バイオラショナルの市場規模は2030年までに17億米ドルを超える

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のバイオラショナル市場は2022年に9億米ドルを占め、 2030年までに17億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 18:22
 14
バイオラショナルの市場規模は2030年までに17億米ドルを超える
世界のバイオラショナル市場

世界のバイオラショナル市場

当社の広範なレポートに記載されているように、世界のバイオラショナル市場は2022年に9億米ドルを占め、 2030年までに17億米ドルに達すると予測されています。

Biorationals 市場は、生物学的ベースの殺虫剤およびその他の農薬製品を対象としています。バイオラショナルは天然資源に由来し、有益な生物に害を与えることなく特定の害虫を標的とすることが多いため、一般に従来の化学殺虫剤よりも安全で環境に優しいと考えられています。バイオラショナルには、微生物、植物抽出物、生化学物質をベースにした製品が含まれます。バイオラショナル製品の例には、昆虫や病気を防除できる細菌や菌類などの生物農薬、害虫の交尾や摂食行動を妨害するフェロモンや誘引物質などがあります。

世界のバイオラショナル市場は、持続可能なオーガニック製品に対する消費者の需要の高まり、従来の殺虫剤に対する規制の強化、化学ベースの害虫管理が環境に与える影響についての意識の高まりにより、近年大幅に増加しています。多くの国は、人間の健康や環境に害を及ぼす特定の伝統的な殺虫剤を段階的に廃止または禁止しています。これにより、バイオラショナル製品メーカーがギャップを埋め、より安全な代替品を提供する機会が生まれました。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

これらは、世界のバイオラショナル市場の成長を推進するために考慮する必要がある主な要因です。しかし、世界のバイオラショナル市場は重大な制限に直面しています。これらには、従来の殺虫剤と比較したこれらの製品の比較的法外な価格、アクセスの制限と農家の間の不十分な知識、承認取得に関する規制のハードル、バイオラショナルの有効性を高めるための継続的な研究開発の要件などが含まれます。

バイオラショナル市場の成長に影響を与える主な要因

世界のバイオラショナル市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 従来の化学農薬が人間の健康と環境に与える悪影響についての懸念が高まる中、バイオ合理的な製品の需要が高まっています。バイオラショナルは、従来の殺虫剤に代わるより安全で持続可能な代替品と考えられており、農業業界での採用増加につながっています。
  2. 多くの国では化学農薬の使用に対するより厳格な規制が導入されており、バイオラショナル製品の市場が拡大しています。政府は合成殺虫剤が自然や人間の健康に及ぼす悪影響を軽減することに注力しており、バイオラショナルの需要が高まっています。
  3. 有機農業産業は世界的に大幅な成長を遂げており、バイオラショナル製品の需要を直接的に押し上げています。バイオラショナルは有機農業の原則に沿っており、作物に有害な残留物を残さないため、有機農業の実践で広く使用されています。
  4. 研究開発活動の大幅な進歩により、有効性が強化された革新的なバイオラショナル製品が導入されました。これらの製品は、害虫や病気を効果的にターゲットにしながら、ターゲット以外の生物への悪影響を最小限に抑えます。新しいバイオラショナル製品の継続的な革新と開発は、市場の成長を促進します。
  5. 農家はバイオラショナル製品を使用する利点についての知識を深めています。彼らは持続可能な農業実践の重要性を認識しており、害虫駆除や疾病管理のためにバイオ合理的な製品を積極的に採用しています。農家の間でのこの意識の高まりは、バイオラショナル市場の成長にプラスの影響を与えています。
  6. 統合的害虫管理は、バイオ合理製品の使用を含むさまざまな害虫駆除方法を組み合わせて、持続的かつ効果的に害虫を管理する方法です。農家による IPM 実践の実施が増えているため、バイオラショナル製品の需要が高まっています。
  7. いくつかの企業や研究機関は、最新の改良されたバイオラショナル製品を開発するために研究開発に多額の投資を行っています。研究開発へのこの投資により、バイオラショナルメーカーの製品ポートフォリオが拡大し、今後数年間の市場成長を促進すると予想されます。

北米地域が市場をリード

北米のバイオラショナル市場は、予測期間中に最大の市場シェアを獲得し、ますます重要になっています。この地域の優位性は、いくつかの重要な要因に起因すると考えられます。まず、北米は農業部門が発達しており、持続可能で環境に優しい害虫駆除ソリューションに対する需要が高いです。バイオラショナル製品、生物由来製品、および天然由来製品は、従来の化学農薬の代替品とみなされているため、この地域では高い需要があります。さらに、合成殺虫剤が環境や健康に悪影響を与えることについての認識と懸念が高まっており、バイオラショナルへの移行につながっています。北米における重要な農業企業や研究機関の存在も、この地域のバイオラショナル市場の成長に貢献しています。北米の有利な規制環境、強い市場需要、技術の進歩により、北米はバイオラショナル市場で最大の地域となっています。

結論

持続可能なオーガニック製品に対する消費者の需要の高まりと従来の農薬に対する規制の強化は、バイオラショナル市場全体にプラスの影響を与えています。

世界のバイオラショナル市場の主要プレーヤーには、Koppert BV (オランダ)、Bayer AG (ドイツ)、Isagro SPA (イタリア)、Gowan Company LLC (米国)、Summit Chemicals Company (米国)、Suterra LLC (米国)、 Russell IPM(英国)、Agralan Ltd.(英国)、BASF SE(ドイツ)、Syngenta(スイス)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。