バイオポリマーコーティング市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のバイオポリマーコーティング市場は、 2022 年に 13 億米ドルに達し、2030 年までに20 億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 7, 2023 - 22:43
 86
バイオポリマーコーティング市場
世界のバイオポリマーコーティング市場

世界のバイオポリマーコーティング市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のバイオポリマーコーティング市場は、 2022 年に 13 億米ドルに達し、2030 年までに20 億米ドルに達すると予測されています

バイオポリマーコーティングは、デンプン、セルロース、キトサン、タンパク質などの再生可能資源に由来するバイオベースのコーティングです。これらのコーティングは、生分解性、堆肥化可能性、低毒性などのさまざまな特性を提供します。バイオポリマーコーティングは、食品および飲料、化粧品、医薬品などの業界でさまざまな用途に使用されます。バイオポリマーコーティング市場は、環境汚染への懸念と持続可能で環境に優しい包装に対する需要の増加により成長しています。化石ベースのポリマーの高コストと使い捨てプラスチックの使用に関する規制の強化も市場の成長を推進しています。

食品および飲料業界は、耐湿性、蒸気透過性、表面張力などの特性により、バイオポリマー コーティングの最大の消費者です。これらのコーティングは、食品の保存期間を延ばし、鮮度を維持し、腐敗を防ぐのに役立ちます。バイオポリマーコーティングは、製薬業界のドラッグデリバリーシステムにも応用されています。化粧品業界では、生分解性と非毒性のため、包装用および配合成分としてバイオポリマー コーティングが使用されています。バイオポリマーコーティングは、農業において作物保護や肥料コーティングとしても使用されています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

さらに、環境に優しい包装や持続可能な製品への需要の高まりにより、バイオポリマーコーティング市場は今後数年間成長し続けると予想されています。食品および飲料業界は今後もバイオポリマーコーティングの最大の消費者であり、化粧品業界と医薬品業界がそれに続きます。アジア太平洋地域は、持続可能な包装に対する需要の高まりと最終用途産業の成長により、最も高い成長率が見込まれています。市場の企業は、市場シェアを拡大​​するために研究開発に投資し、戦略的パートナーシップを締結しています。

バイオポリマーコーティング市場の成長に影響を与える主な要因

バイオポリマーコーティングの世界市場の成長は、次のことに起因する可能性があります。 

  1. バイオポリマーコーティングの需要を促進する最も重要な要因の 1 つは、消費者、政府、業界の間で環境への懸念が高まっていることです。
  2. バイオポリマーコーティング業界に影響を与えるもう 1 つの重要な要素は、これらの材料の生産、使用、廃棄を管理する規制の枠組みです。
  3. バイオポリマーコーティング業界も、この分野の技術進歩と革新の影響を受けています。より優れた性能、強化された機能性、および費用対効果を提供する、新しく改良されたバイオポリマーコーティングの開発にますます重点が置かれています。
  4. バイオポリマーコーティング業界も、この分野の技術進歩と革新の影響を受けています。

北米地域が最大の市場成長を示す

北米市場は、環境に優しく持続可能な製品に対する消費者の需要の高まり、環境への懸念の高まり、生分解性および再生可能材料の使用をサポートする政府の規制などのさまざまな要因によって主に推進され、予測全体を通じて最も大きな市場シェアを獲得すると予想されています。そしてテクノロジーの進歩。北米のバイオポリマーコーティング市場は、持続可能な包装材料に対する需要の高まりにより、近年急速に成長しています。北米には、生分解性がなく環境に有害なプラスチックの使用に関して厳しい規制と政策があります。プラスチック廃棄物の有害な影響に対する意識の高まりにより、生分解性で持続可能な包装ソリューションの使用を支援する政府の取り組みや規制が増加し、北米のバイオポリマーコーティング市場の成長をさらに推進しています。さらに、食品および飲料業界におけるバイオポリマーコーティングの需要の増加が市場の拡大を促進しています。バイオポリマーコーティングは、包装された食品の保存期間を延ばし、食品の安全性を確保し、食品廃棄物を削減するのに役立ちます。さらに、環境に優しく持続可能な包装ソリューションに対する需要の高まりにより、包装業界でのバイオポリマーコーティングの採用が促進されています。

結論

バイオポリマーコーティング市場は、環境に優しく持続可能な製品への需要の増加、環境への懸念の高まり、生分解性および再生可能材料の使用をサポートする政府の規制、および技術の進歩により、飛躍的に成長する態勢が整っています。市場の成長により、さまざまなエンドユーザーの変化する需要を満たすための、新しく革新的なバイオポリマーコーティングの開発が促進されると予想されます。

世界のバイオポリマーコーティング市場の主要企業には、BASF SE(ドイツ)、Archer Daniel Midland Company(米国)、Danimer Scientific(米国)、Cargill Incorporated(米国)、Akzo Nobel NV(オランダ)、NatureWorks LLC(米国)が含まれます。 )、Novamont SPA(イタリア)、Rockette Frères(フランス)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。