ドロップシッピング市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のドロップシッピング市場は2022年に2,213億米ドルに達し、 2030年までに9,319億米ドルに達すると予測されています

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 20:03
 0
ドロップシッピング市場
世界のドロップシッピング市場

世界のドロップシッピング市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のドロップシッピング市場は2022年に2,213億米ドルに達し、 2030年までに9,319億米ドルに達すると予測されています

消費者のオンラインショッピング志向の高まりと越境EC産業の拡大により、市場は大幅な成長が見込まれています。したがって、電子商取引ビジネスの拡大は、ドロップシッピング サービスの需要の増加に劇的な影響を与えています。ドロップシッピングとは、小売業者が商品の在庫を保持せずに、オンラインショップを通じて商品を販売することです。代わりに、メーカーまたは卸売業者は、顧客の注文と小売業者からの出荷情報を受け取った後、製品を顧客に直接出荷します。

テクノロジーの発展により、ドロップシッピングは迅速に動く収益性の高い業界になりました。パンデミックと戦うためにオンデマンドのビジネスモデルと電子商取引企業が使用されている現在の環境では、ドロップシッピングビジネスはさまざまな方法でイノベーションを提供しています。さらに、多くのモバイル アプリケーションによりスマートフォンでのインターネット ショッピングが変化し、ユーザー エクスペリエンスが向上し、より便利になりました。その結果、電子商取引ビジネスが拡大し、ドロップシッピングサービスの需要が高まっています。この拡大は、スマートフォンの普及率の上昇と消費者の可処分所得によって促進されています。オンライン ショッピング プラットフォームを好む消費者の増加により、電子商取引分野の大手企業は投資を著しく増加させています。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

ドロップシッピング市場の成長に影響を与える主な要因

世界のドロップシッピング市場の成長は次の要因に起因すると考えられます。

  1. ドロップシッピングは、物流や在庫に対する設備投資が減少したため、小売業者の間でより人気が高まっています。
  2. インターネットの普及により、電子商取引分野は急速に拡大しています。インターネットを利用すると、書籍、ガジェット、アパレル、ソフトウェア、家具など、ほぼあらゆるものを誰でも売買できるようになります。
  3. ドロップシッピング サービスの急速な成長は、アジア太平洋地域の電子商取引市場の成長に部分的に起因しています。
  4. スマートフォンの普及拡大と消費者の可処分所得の増加による電子商取引ビジネスの拡大によって、ドロップシッピングサービスのニーズが高まっています。

アジア太平洋地域が市場をリード

2022 年にはアジア太平洋地域が最大の市場シェアを占め、この地域は予測期間中に徐々に拡大し続けると予想されます。オンライン ショッピング プラットフォームの爆発的な増加により、アジア太平洋地域の電子商取引部門は前例のない速度で増加しています。オンライン ショッピングの必要性を促進するさらなる要因は、ラップトップ、スマートフォン、タブレットなどのスマート デバイスの人気の高まりです。

さらに、電気通信産業の成長、スマートフォンとインターネットの普及、Instagram、Facebook、Snapchat、Twitter などのソーシャル メディア サイトの一般的な魅力はすべて、この地域の隆盛の主な要因です。さらに、中国などの国におけるスマートフォンやソーシャルメディアの利用の増加が、地域市場の広がりを大きく支えています。

結論

電子商取引業界の成長は、ドロップシッピング サービスの需要の増加に主に影響を与えています。

グローバルドロップシッピングの主要企業には、Alidropship (米国)、Doba Inc. (米国)、Inventory Source (米国)、Megagoods Inc. (米国)、Modalyst Inc. (米国)、SaleHoo Group Limited (ニュージーランド) が含まれます。 、Shopify Inc.(カナダ)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。