スマートコーティング市場規模は2030年までに202億米ドルを超える

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のスマートコーティング市場は2022年に35億米ドルを占め、 2030年までに202億米ドルに達すると予測されています。

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 23:44
 6
スマートコーティング市場規模は2030年までに202億米ドルを超える
世界のスマートコーティング市場

世界のスマートコーティング市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のスマートコーティング市場は2022年に35億米ドルを占め、 2030年までに202億米ドルに達すると予測されています。

外部刺激を感知して反応する機能などの特殊な機能を備えた特殊なフィルムがスマート コーティングです。外部刺激装置の例としては、電流、圧力、光などがあります。自己修復能力があるため、表面の開発、材料の保護、腐食防止の用途に適しています。コーティングのその他の重要な特性には、疎水性、抗菌性、防食性、セルフクリーニング性、防曇性およびダイシング性、および防汚性があります。

世界中のスマートコーティング市場の成長を推進する主な要因は、軍事、航空、病院、車両、その他の産業などの幅広い用途に使用される材料への投資の増加です。航空機に使用される高度な塗料は航空エンジンに悪影響を与える可能性があり、これらの特性が市場の成長に貢献します。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

さらに、持続可能性と環境への関心が高まっていることも、スマート コーティングの需要を押し上げています。これらのコーティングは断熱特性を提供することでエネルギー消費を削減し、環境に優しくエネルギー効率の高い製品の開発を可能にします。

世界のスマートコーティング市場の成長に影響を与える主要な要因

世界のスマートコーティング市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. スマート コーティングは、自動洗浄、反射防止、腐食防止の目的で自動車業界で広く使用されています。自動車産業が成長を続けるにつれて、スマートコーティングの需要も増加し、市場の成長を促進すると予想されます。
  2. スマート コーティングは、エネルギー効率を高めるために建物やインフラに使用されています。これらのコーティングは熱と紫外線を反射するように設計されており、空調の必要性を減らし、エネルギー節約を向上させます。政府や組織がエネルギー消費の削減に注力するにつれ、このようなコーティングの需要は増加すると予想されます。
  3. スマート コーティングは、抗菌性と自己洗浄性を備えているため、医療現場で広く使用されています。これらは細菌やその他の有害な微生物の増殖を防ぎ、衛生状態を改善し、感染症の蔓延を軽減します。さらに、これらのコーティングは自己洗浄表面にも使用されており、定期的な洗浄やメンテナンスの必要性が軽減されます。
  4. スマート コーティングは、エネルギー消費の削減、効率の向上、製品の寿命の延長などの利点をもたらします。企業や消費者が環境の持続可能性をより意識するようになるにつれ、温室効果ガスの排出量を削減し、廃棄物を最小限に抑えることができるスマート コーティングに対する需要が高まっています。
  5. スマート コーティングは市場に大きな可能性をもたらすため、多くの企業や研究機関がスマート コーティングの開発に投資しています。高度な機能を備えた新しく改良されたコーティングの開発に重点が置かれることで、市場の成長が促進されると予想されます。

北米地域が最大の市場成長を示す

北米市場は、2022年に最も大きな市場成長を遂げると考えられています。北米には確立されたインフラストラクチャと技術の進歩があり、この地域のスマートコーティング市場の成長を支えてきました。主要な市場プレーヤーの存在、研究開発活動、持続可能な技術を促進する政府の取り組みも市場の成長に貢献しています。さらに、環境規制の強化と持続可能性の重視の高まりにより、さまざまな業界でスマート コーティングが採用されるようになりました。これらのコーティングは、エネルギー消費を削減し、製品の寿命を延ばし、廃棄物の発生を最小限に抑えることができるため、従来のコーティングに代わる環境に優しい代替手段となります。

アジア太平洋地域のスマートコーティング市場は、この地域での建設活動の増加、急速な工業化、新興インフラ開発などの要因の組み合わせにより、大幅な成長を遂げています。スマート コーティングは、温度、光、圧力などの外部刺激に反応して特性を変化させる機能を備えた先進的な材料です。さらに、この地域のインフラ開発プロジェクトはスマートコーティング市場の成長に貢献しています。中国、インド、シンガポールなどの国の政府は、スマートシティやインフラプロジェクトの開発に多額の投資を行っています。スマート コーティングは、自己洗浄、防食、エネルギー効率などの機能を提供するため、これらのプロジェクトに不可欠な部分です。これらのコーティングは、橋、トンネル、道路の性能と耐久性を向上させるために使用されています。

結論

全体として、スマートコーティング市場は、技術の進歩、さまざまな業界からの需要の増加、持続可能性の重視の高まり、消費者の意識の高まり、および規制のサポートの組み合わせによって推進されています。

世界のスマートコーティング市場の主要企業には、3M(米国)、Akzo Nobel NV(オランダ)、Axalta Coating Systems LLC(米国)、Dupont(米国)、Hempel AS(デンマーク)、Jotun A/S(ノルウェー)などがあります。 、NEI Corporation(米国)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。