カスタム抗体の市場規模は2030年までに12億米ドルを超える

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のカスタム抗体市場は2022年に6.1億米ドルを占め、 2030年までに12億米ドルに達すると予測されています

VMRVMR
Nov 4, 2023 - 22:14
 41
カスタム抗体の市場規模は2030年までに12億米ドルを超える
世界のカスタム抗体市場

世界のカスタム抗体市場

私たちの広範なレポートに記載されているように、世界のカスタム抗体市場は2022年に6.1億米ドルを占め、 2030年までに12億米ドルに達すると予測されています

世界のカスタム抗体市場は主に、個別化されたヘルスケアに対する需要の高まり、研究開発活動への注目の高まり、バイオテクノロジーおよび製薬分野への投資の増加によって牽引されています。たとえば、組換え抗体技術の開発は、カスタム抗体市場における重要なバイオテクノロジーの進歩です。もう一つの例は、抗体工学技術の開発です。組換え抗体技術により、特異的、親和性、機能的な抗体をオンデマンドで作成できます。慢性疾患の有病率の増加と、これらの疾患の治療におけるモノクローナル抗体療法の採用の増加も市場の成長に貢献しています。さらに、診断用途におけるカスタム抗体の応用の増加と、個別化医療の需要の増加により、市場の成長がさらに促進されると予想されます。

さらに、抗体工学技術の進歩により、より複雑で効果的なカスタム抗体の開発が可能になりました。たとえば、組換え DNA 技術により完全ヒト抗体の生成が可能になり、免疫反応のリスクが軽減され、その治療可能性が向上します。プロテオミクス、ゲノミクス、免疫学の分野におけるカスタム抗体の採用の増加も市場の成長に貢献しています。精密医療と新しい治療法の開発への注目の高まりは、市場関係者に大きな成長の機会を提供する可能性があります。

クリックして調査研究の無料サンプルを入手してください

カスタム抗体市場の成長に影響を与える主な要因

世界のカスタム抗体市場の成長は次のことに起因する可能性があります。

  1. 個別化医療と標的治療に対するニーズの高まりにより、カスタム抗体の需要が高まっています。カスタム抗体は、さまざまな病気を治療するための個別化医療を開発する際の重要なツールとして登場しました。
  2. バイオテクノロジーとゲノミクスの急速な進歩により、カスタム抗体市場の成長が促進されています。研究開発活動や診断アプリケーションにおけるカスタム抗体の使用の増加が市場の成長を促進しています。
  3. がんや自己免疫疾患などの慢性疾患の有病率の上昇が、カスタム抗体の需要を促進する主な要因です。抗体ベースの治療法は、さまざまな慢性疾患の治療において有望な結果を示しており、カスタム抗体市場の成長を推進しています。
  4. 成長するバイオ医薬品産業は、カスタム抗体市場の成長を促進するもう1つの主要な要因です。医薬品開発および診断用のカスタム抗体に対する需要の増加が、市場の成長を促進しています。
  5. 抗体フラグメントや抗体薬物複合体の開発など、抗体工学における継続的な技術進歩により、カスタム抗体の需要が高まっています。これがカスタム抗体市場の成長を促進しています。
  6. 学術機関、バイオテクノロジー企業、製薬企業による研究開発活動への投資の増加が、カスタム抗体市場の成長を推進しています。これらの投資は、市場の成長を促進する新しい抗体ベースの治療法と診断法の開発につながります。
  7. カスタム抗体の開発と商業化にとって有利な規制環境も、市場の成長を促進するもう1つの要因です。米国FDAや欧州医薬品庁などの規制機関がカスタム抗体の承認を与えており、市場の成長を後押ししている。

北米地域が市場をリード

北米のカスタム抗体市場は、この地域に確立された研究産業と製薬産業が存在するため、予測期間中に最大の市場シェアを獲得し、ますます重要になっています。米国は、多くの製薬企業やバイオテクノロジー企業が存在するため、この地域の市場の成長に大きく貢献している国の一つです。たとえば、米国に本拠を置く企業ジェネンテックによって作成されたモノクローナル抗体ハーセプチンは、HER2 陽性乳がんの治療方法に革命をもたらしました。この成功事例は、カスタム抗体で満たされていない医療ニーズに対処することが市場の成長にどのように役立つかを示しています。これらの企業は、さまざまな病気の新薬や治療法を開発するための研究開発活動に多額の投資を行っており、その結果、カスタム抗体に対する大きな需要が生まれています。

さらに、ゲノミクスおよびプロテオミクスに関連する研究活動への政府による投資の増加も、この地域の市場の成長に貢献しています。さらに、よく発達した医療インフラ、高度なスキルを持った専門家の存在、研究開発における先進技術の導入が、北米におけるカスタム抗体市場の成長をさらに促進しています。さらに、がん、自己免疫疾患、感染症などの慢性疾患の蔓延もカスタム抗体に対する大きな需要を生み出しており、この地域の市場の成長をさらに推進しています。

結論

カスタム抗体市場は、研究開発活動の増加、個別化医療の需要の高まり、バイオテクノロジーの進歩、慢性疾患の有病率の上昇、治療用抗体の需要の急増、標的薬への注目の高まりなどの要因により、プラスの成長を遂げると予想されています。治療法。

世界のカスタム抗体市場の有名なプレーヤーには、Thermo Fisher Scientific Inc. (米国)、Creative Diagnostics (米国)、Abcam PLC (英国)、Bio-Rad Laboratories Inc. (米国)、Kaneka Eurogentec SA (ベルギー)、 YenZym Antibodies LLC(米国)など。

あなたの反応は何ですか?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

VMR Vantage Market Researchは、テクノロジー主導のテクノロジー対応市場調査会社であり、すべての調査ニーズに対応するワンストップショップとして機能します。