Press "Enter" to skip to content

バイロンバーガーに反応して死亡した十代の少年の家族、メニューにアレルギー物質を記載するよう求める

T

ロンドンでハンバーガーに対するアレルギー反応を起こして死亡した十代の少年の家族は、レストランがメニューにアレルギー物質を表示しなければならないよう法律を改正するよう求めている。

オーウェン・キャリーさんは2017年4月22日、18歳の誕生日を祝うために首都を訪れていた際、ガールフレンドとロンドン・アイの前を歩いていた際に体調を崩してしまった。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です