Press "Enter" to skip to content

バイデン: あなたの人気は私にとって問題です: バイデンから首相へ | インドのニュース

電話をかける モディ首相 バイデン大統領は日曜日、6月に国賓として米国を訪問した際にバイデン大統領を記念してワシントンで予定されていた夕食会の「チケットが足りなくなった」と述べた。 バイデン氏はモディ氏に対し、「サインをとるべきだ。あなたは私に大きな問題を引き起こしている。映画スターから親族まで、誰もが(夕食会に)来たがる」と語った。
米国大統領はまた、首相が「クアッドでの取り組みを含め、あらゆることに重大な影響を与えた」と称賛した。 バイデン氏は「あなたは気候変動に根本的な変化をもたらした。あなたはインド太平洋に影響力を持っている。あなたは変化をもたらしている」と述べた。
あなたのサインを取るべきだ、バイデン氏がモディ氏に自身の人気に触れて語る
来月の印米首脳会談を前に、ジョー・バイデン米大統領はナレンドラ・モディ首相を大いに賞賛し、同首相をインド太平洋地域での影響力があると呼び、米国での人気を称賛した。
バイデンは、大統領を記念して主催する予定の晩餐会への招待状のリクエストが大量にあることについてふざけて不満を漏らした。 モディ首相 来月の首相の米国訪問中に。 「サインをもらったほうがいい。あなたは私に本当に迷惑をかけている。来月、ワシントンであなたのために夕食会を開く。全国の誰もが来たいと思っている。チケットがなくなってしまった」とANIはバイデンがモディに語った内容を伝えた。広島で開催されたG7会議の傍観者。
モディ氏に抱きつくために歩み寄ったバイデン氏は続けて、「私が冗談だと​​思うか?チームに聞いてほしい。今まで聞いたこともない人たちから電話がかかってくる。映画スターから親戚まで、みんなだ。あなたもそうだ」と語った。人気”。
この場に同席したオーストラリアのアンソニー・アルバニーズ首相も、モディ首相のオーストラリア訪問中にシドニーで行われるコミュニティレセプションのリクエストの管理に苦労していたと述べた。
同通信によると、アルバニーズ氏は、シドニーの会場は2万人を収容できるものの、政府はイベントへの入場許可の要請に対応するのが難しいと感じていると述べた。
バイデン氏はまた、インドがクワッドとの関与を深めていることをモディ首相を称賛した。 「首相、あなたはクワッドで私たちが行っていることを含め、すべてに大きな影響を与えてきました。あなたは気候変動にも根本的な変化をもたらしました。あなたはインド太平洋に影響力を持っています。あなたは変化をもたらしています。」 ANI通信によると、米国大統領はこう述べた。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です