Press "Enter" to skip to content

コンテンツマーケティングとブランドコンテンツの違いは何ですか?

ブランドコンテンツとコンテンツマーケティングは2つの異なるものですが、それらの違いは何ですか?

ブランドコンテンツは独自のプラットフォーム上のブランドによって作成および共有されますが、コンテンツマーケティングはサードパーティのプラットフォームによって作成および共有されます。2つのタイプのコンテンツマーケティングには異なる目標がありますが、どちらもブランドがよりよく知られ、より面白くなるのを助けることを目的としています。ブランドコンテンツの目標は、一連の興味深いストーリーやコンテンツを通じて、視聴者との信頼とつながりを構築することです。

コンテンツを売り込むにはさまざまな方法があります。どちらも現代のマーケティング計画に位置づけられていますが、重要な点で大きく異なります。たとえば、ブランドコンテンツは、独自のブランドを持つ別個の製品です。また、ブランドの既存の製品ラインの一部です。正しく行われ、細工され、関連性のあるブランドのデジタルコンテンツは、広告よりも人々の注目を集める可能性が高くなります。

多くの人がブランドコンテンツを使用しています。潜在顧客に関しては、ネイティブ広告としても使用できます。ニューヨークタイムズ紙に、Netflixが支払いを手伝った刑務所内の女性についての話がありました。キャスパーのオンラインマガジンであるウーリーは、健康的な睡眠習慣に関するコンテンツを掲載しており、ブランドコンテンツです。会社に関する情報については、Casper自身のWebサイトで見つけることができます。ブランド素材と非ブランド素材の目標は、それらを見る人々とつながることです。従来の広告とは対照的に、ブランドメディアと非ブランドメディアは直接販売交渉を行うべきではありません。

コンテンツマーケティングを使用すると、ブランド名がコンテンツ全体に表示されます。ブランドを主なものにするために、そこに広告を掲載することはありません。それは人々が彼らにブランドについて考えさせるために想像できる物語を語ります。これは、聴衆の側で多くの素早い動きにつながります。同様に、ブランドコンテンツは、特定のトピックを扱っている場合、「ネイティブ」である可能性があります。

ブランドコンテンツは、人々をあなたのビジネスにより忠実にするための素晴らしい方法です。これがブランドのブランドコンテンツの始まりです。ターゲット市場にとって重要なストーリーを伝えることです。フロアに個人的なつながりを加えることで、ブランドはフロアをより面白くします。ブランドのメッセージが伝わるため、ユーザーはブランドを信頼する可能性が高くなります。ブランド化されたオリジナルコンテンツの場合、ブランドはコンテンツの作成方法にも責任を負います。

多くの人がスポンサーコンテンツはブランドコンテンツと同じだと思っていますが、両者に違いはありません。1つ目は邪魔にならず、製品の販売を試みません。2つ目は、ブランドについての会話を開始し、視聴者との関係を構築することです。2番目のタイプのブランドコンテンツは、より繊細で人々を煩わせないため、信頼性が高くなります。 

ブランドコンテンツは人々を気持ちよくさせます。それは、最新の顧客サービスの傾向についてあなたに伝えるインフォグラフィックまたはニュースレターである可能性があります。要するに、ブランドコンテンツはそれを購入する人々の感情を物語っています。キャラクターと始まり、中間、終わりもあります。結局のところ、ブランドコンテンツとマーケティングは2つの異なるものです。2つの主な違いは、同じ人と話す方法です。

ブランドコンテンツはブランドによって作成され、ブランドに直接関連しています。それはそれが何を意味するかを聴衆に伝え、ブランド認知度と顧客ロイヤルティを構築するのに役立ちます。彼らの成功は、人々がブランドに寄せる信頼と評判に基づいています。同じ会社によって作られたブランド製品と非ブランド製品の両方があります。ブランドコンテンツキャンペーンは、信頼と信頼を築こうとします。

ブランドコンテンツは、人々が会社にもっと気づき、忠実になることを目的として作成されています。ブランドが顧客とのより強い関係を構築するために使用できるコンテンツには多くの種類があります。これには、ブログ、ニュース、およびYouTubeビデオが含まれます。その目標は、検索エンジンを介してそれを見つけた人々にそのウェブサイトを訪問させることです。ブランドが望むなら、彼らは同じことについてブランドと非ブランドの両方の記事を書くことができます。 

ブランドコンテンツはブランドイメージを念頭に置いて作成されますが、非ブランドコンテンツは顧客の利益に焦点を合わせます。ブランドアイテムが面白くて便利な場合、人々はブランドアイテムを共有する可能性が高くなります。したがって、ブランドのSEO価値をサポートできるコンテンツを作成することが重要です。それが理由です。多くの人が、ブランドコンテンツと非ブランドコンテンツの違いに気づいています。

 

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *