Press "Enter" to skip to content

ウェアラブルカメラ市場のトップ企業| VantageMarketResearchによる業界をリードするブランドの成長分析

ウェアラブルカメラ市場の今後のトレンド  

世界のウェアラブルカメラ市場2021年には47億2000万米ドルの価値があり、予測期間中の18.4%の複合年間成長率(CAGR)で、2028年までに130億2000万米ドルの価値に達すると予測されています。ウェアラブルカメラの専門的なアプリケーションの増加、ミレニアル世代からのウェアラブルカメラの需要の高まり、ビデオや写真を通じてソーシャルメディアでの経験をキャプチャして共有すること、ウェアラブルテクノロジーの採用の増加は、成長を促進している主な要因です。世界のウェアラブルカメラ市場の 革新と技術がカメラの進化をもたらし、有用な製品であるウェアラブルカメラを生み出しました。それはユーザーにいくつかの利点を提供します。これには、ハンズフリーテクノロジーの存在、フォーカスを簡単に変更する機能、自動調整、デジタルストレージ、および移植性が含まれます。Aコンパクトなデザインのウェアラブルカメラにより、ユーザーは写真の撮影、ビデオの録画、オーディオの録画を行うことができます。これに加えて、ウェアラブルカメラはヘルスケア分野での用途があります。自己管理は、慢性疾患の管理における重要な要素の1つです。これには、日常のケア活動の実施、処方薬の順守、体重と食事の摂取量の管理など、さまざまな活動が含まれます。

ウェアラブルカメラは、豊富なコンテキストデータ、日常の活動への洞察を提供し、リコールに役立ちます。そのようなすべての要因は、ウェアラブルカメラの使用を強化することによって世界市場の成長を推進しています。さらに、可処分所得の増加と革新的な製品の開発と発売に多額の投資をしているメーカーも、市場の成長を後押ししている重要な側面の一部です。さらに、技術の進歩とスポーツ、特にクリケットでのウェアラブルカメラの使用の増加は、予測期間中に世界のウェアラブルカメラ市場の成長のための多くの機会を生み出すことが期待されています。ただし、プライバシーと倫理上の懸念は、ウェアラブルカメラの使用に関連する問題であり、世界のウェアラブルカメラ市場の成長を抑制する可能性があります。

ウェアラブルカメラ市場で活動している主要企業の一部を以下に示します。

会社名 米ドルでの収益
  • Contour、LLC
500万ドル
  • ソニー株式会社
590億ドル
  • Xiaomi
490億ドル
  • Vievu LLC
1,000万ドル
  • Axon Enterprise、Inc
8億6300万ドル
  • ピナクルレスポンス株式会社
700万ドル
  • ナラティブAB
<500万ドル
  • ガーミン株式会社
40億ドル
  • ドリフトイノベーション株式会社
<500万ドル
  • GoPro Inc
10億ドル

 

  1. Contour、LLC

ユタ州のワサッチ山脈の中心部に拠点を置くContourは、POV(Point of View)カメラ市場のパイオニアであり、使いやすい信頼性の高い製品を製造してきた豊富な歴史を誇っています。「形態は機能に従う」という哲学によって定義された輪郭カメラは、洗練された薄型デザイン、操作が簡単なコントロール、および安全で耐久性のある独自のレール接続システムを備えています。水の中、雪の中、土の中、空を飛んでいるときなど、世界のトップアドベンチャーは、Contourを使用してストーリーを語ることを選択します。同社は50人の従業員で構成される株式非公開組織です。

  1. ソニー株式会社

ソニーグループコーポレーションは、通称ソニーであり、ソニーとして定型化されており、東京都港区の光南に本社を置く日本の多国籍コングロマリット企業です。同社は日本の証券取引所市場に6758(TYO)として上場しています。2020年には、同社の従業員数は1,11,700人で、売上高は792億米ドルでした。

  1. Xiaomi

Xiaomi Corporationは2010年4月に設立され、2018年7月9日(1810. HK)に香港証券取引所のメインボードに上場しました。Xiaomiは、モノのインターネット(IoT)プラットフォームで接続されたスマートフォンとスマートハードウェアを中核とするインターネット企業です。Xiaomiは現在世界第4位のスマートフォンブランドであり、世界最大の消費者向けIoTプラットフォームを確立しており、スマートフォンとラップトップを除く1億9600万台以上のスマートデバイスがこのプラットフォームに接続されています。現在、Xiaomi製品は世界の80以上の国と地域に存在し、それらの多くで主要な足場を持っています。

  1. Vievu LLC

VIEVU®は、身に着けているカメラとビデオテクノロジーの大手プロバイダーであり、法執行機関、セキュリティ、救急医療サービス、およびファーストレスポンダーに安全で高品質のビデオカメラを提供しています。同社の次世代の完全にホストされたクラウド証拠管理システムであるVIEVUSolution™は、FBIの刑事司法情報サービス(CJIS)標準に準拠した最初のエンタープライズクラウドであるMicrosoft®AzureGovernmentクラウド上に構築されています。

  1. Axon Enterprise、Inc

Axon Enterprise、Inc.は、アリゾナ州スコッツデールに本拠を置くアメリカの会社であり、軍隊、法執行機関、および民間人向けの技術および武器製品を開発しています。その最初の製品と以前の名前は、電気ショック兵器のラインであるテーザーです。同社は証券取引所市場にAXON(NASDAQ)として上場しています。2021年には、同社には1,716人の労働者がいます。

  1. ピナクルレスポンス株式会社

Pinnacle Responseは、警察およびプロのセキュリティセクター向けの最高品質のボディウェアビデオカメラの世界有数のメーカーです。同社は50人の従業員で構成される株式非公開組織です。

  1. ナラティブAB

ナラティブは、ナラティブクリップカメラの背後にある会社です。小さなカメラとGPSをクリップで留めて、身に付けます。これは、コントロールのないまったく新しい種類のデジタルカメラです。代わりに、ユーザーが移動するときに自動的に写真を撮ります。

  1. ガーミン株式会社

Garmin Ltd.は、米国カンザス州レネクサにあるGaryBurrellとMinKaoによって1989年に設立され、カンザス州オレイサに本社を置く、スイスに本拠を置く多国籍テクノロジー企業です。2010年以来、同社はスイスのシャフハウゼンに設立されました。

  1. ドリフトイノベーション株式会社。

会社は株式非公開の組織です。Drift Innovationは、すべてのプラットフォームでのデジタル画像のキャプチャと共有を専門とするテクノロジー企業です。Driftは、高品質のビューカメラ、マウント、アクセサリを製造しており、愛好家が自分の経験を記録し、感情を捉え、友人や家族とビジョンを共有するように促しています。

  1. GoPro Inc.

GoPro、Inc.は、ニック・ウッドマンによって2002年に設立されたアメリカのテクノロジー企業です。アクションカメラを製造し、独自のモバイルアプリとビデオ編集ソフトウェアを開発しています。

PCゲーム市場の最新ブログトップ企業を読む:  https ://v-mr.biz/power-schottky-diode-market

ここで無料サンプルを入手してください:    https ://www.vantagemarketresearch.com/wearable-camera-market-1556/request-sample

これらの各企業の詳細については。
Vantage Market Research Reportは、業界の各主要プレーヤーの詳細な分析を提供します。この調査は、世界の市場規模とシェア、新たなトレンドを提供します。

More from BusinessMore posts in Business »
More from NewsMore posts in News »
More from Press ReleaseMore posts in Press Release »
More from TechnologyMore posts in Technology »

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *