これらの6つのリスク管理手法を試してみてください。

techwire24.com

リスクは避けられず、回避する方法はありません。

あなたがスタートアップを経営していようと、老舗の会社を経営していようと、常にリスクの可能性があります。そして、リスクの可能性は時間と進歩とともに増大します。

あなたの人生やビジネスからリスクを排除することはできませんが、それについてあなたができることがあります。それは管理です。

ローズゴールドの液体蛍光ペンをスムーズに販売するビジネスを運営する方法はありませんが、危険な状況に対処するのに役立つテクニックはあります。あなたがする唯一のことは、困難な状況でのリスクを管理し、より多くの販売の進歩を遂げることです。

リスクとは、本質的に、ドアをノックする可能性のある不確実性です。リスクを回避することはできませんが、管理を通じて対処することはできます。

リスク管理とは正確には何ですか?

これは、問題を特定し、それを制御するための保護対策を講じるプロセスです。リスク管理は、成長の機会を増やしながら脅威を減らすプロセスです。

リスク管理は、ビジネスの損失を防ぐのに役立ち、成功につながる機会を増やして活用することを可能にします。また、損失をもたらす予期しないイベントに備えて、予期しないスレッドに事前に対処できるようにします。

リスク管理は、認知スキルと意思決定能力を強化し、最も予期しない状況でより良い意思決定を行えるようにします。リスク管理のためのリスク識別を学ぶことは重要です。

リスクの特定

リスク管理プロセスは、最初のステップであるため、識別から始まります。リスクを特定すると、残りのプロセスがはるかに簡単になります。

一方、リスクが何であるかわからない場合、どのようにリスクを管理しますか?リスクを強調する必要があります。これは2つのステップで行われます。

最初のステップでは、根本原因と、プロセス全体またはビジネスへの影響を特定します。根本的な原因が特定されたら、損傷の程度と問題の解決策を特定します。

これらの2つのステップで、問題とそれを解決するための目標に到達できます。さまざまなリスク管理手法が使用されており、試してみるべきいくつかの手法は次のとおりです。

デシジョンツリーの図

デシジョンツリーは、適切なタイミングで最良の決定を下すのに役立ちます。デシジョンツリーは、適切なチャネルを介してリスクとその管理に導きます。

以下にリストされているステップを含む決定木図を作成します。

  • 特定のトピックに関するさまざまなアイデアや考えを含む決定図を作成します。決定のコストと報酬をその前に置きます。決定の結果を元に戻すこともできます。
  • 2番目のステップでリスクの割合とその発生を計算します。リスクを図に割り当て、問題の根本原因を理解します。
  • ステップ3は、金銭的価値とコストを決定することです。
  • 最後に、金銭的価値に確率を掛けて、影響を計算します。

影響の図

影響図は、基本的に意思決定ツリーの概要です。これは、既知および未知の変数とそれらの相互作用を表します。

さまざまな影響図は、不確実性を表す楕円形や必要な出力を表す菱形など、さまざまなものを表しています。

それぞれの形でさまざまな目標を書き留め、矢印でそれらを接続します。影響図を作成するときは、パフォーマンス要因に影響を与えるリスクと二次的要因を考慮してください。

一次および二次のリスクを明確に把握するには、任意の時点で損傷を引き起こす可能性のあるすべてのリスクを特定します。

SWOT分析

これは、いつでも発生する可能性のある潜在的なリスクへの洞察を提供する分析の一種です。 SWOT分析は、すべての機会と脅威を特定するのに役立ちます。

また、長所と短所を分離して、リスクに到達しやすくすることもできます。文章です。

SWOT分析では、方法、内容、理由などの質問に答える必要があります。

脅威を機会から分離するには、すべての質問に表の形で答えます。

フィッシュボーンの図

フィッシュボーン図は、さまざまな決定の原因と結果のすべてを示しています。原因は矢印で結ばれた魚で表されます。

プロセス図

プロセスマップは、リスク管理プロセスにおけるさまざまなステップとその重要性に関する詳細情報を提供します。

これは、プロセスの概要とプロセスのさまざまなステップの正確さを視覚化するのに役立ちます。

チームを編成して、すべての情報をブレインストーミングし、プロセスマップの出力を生成する必要があります。

完璧なプロセスマップを作成するために、チームはプロセスの欠陥とボトルネックも特定します。最後のステップでは、リスクとその管理の両方を取得します。

危険を調べます。

これは、ビジネスまたはプロジェクトに対するリスクの影響を計算するリスク管理手法です。

影響を理解したら、重大度に基づいてリスクに優先順位を付け、リスク管理に取り組みます。リスク分析は通常、定性的要素と定量的要素の両方で構成されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *